新潟市の脱毛事情

Posted on

新潟もようやく春めいて来ました。今週末から来週にかけてが満開で見頃になります。仲間と白山公園にお花見に行こうと話しています。缶ビールを買って飲み歩きながら(笑)桜を見るのが好きです。ブルーシートを敷いて宴会をしている団体いますが、私はいまひとつ好きではありません。意外と桜の木の下は場所が取れないし。雨降ったら最悪だし。トイレ混むし。

ところで昨夜友達に脱毛のカウンセリングをしたんです(笑)私はかれこれミュゼに1年近く通っているので顔まわり、両脇、背中、腕、膝下、VIOなんでも来いです。フラッシュ脱毛が出現して本当に安くなりました。特にそれまで脱毛というと100万は覚悟しなくてはなりませんでしたがミュゼが両脇300円という価格破壊をやって以来、あちこちで価格破壊が起きている業界、それが脱毛業界です。しかも医療の免許がなくてもできるのでエステサロンや中には整体クリニックでも脱毛の看板を掲げているところがあります。

なのでお店選びも慎重にならなくてはなりません。大手が安心といってもエタラビ(エターナルラビリンス)が9万人の会員を抱えて倒産しました。エタラビは強引な勧誘から営業停止になりそれが致命傷だったようです。

新潟市には私が通っているミュゼ、銀座カラー、ディオーネ、脱毛ラボ、そして新興のキレイモがあります。東京から引っ越してきた関係でミュゼに行ってますけど、いろいろ調べているとキレイモも良さげですね。新潟 脱毛で調べるとヒットするこちらのサイトはキレイモを1番に勧めていますので信憑性があるかもしれません。

友達は日焼けするとかなり肌のヒリヒリが取れない敏感肌なんでディオーネが良いかもしれません。彼女は駅南に住んでいるので家からも比較的近いし。さっきのサイトをよくみて決めるようにアドバイスしました。

お風呂で照射漏れをジョリ

Posted on

朝起きたらLINEに古町のバー「K」からメッセージが入ってました。まさみさん、コートを忘れてませんか?とのこと。ちょっと二日酔いで頭が重いのですが思い出してみると昨夜は会社の仲間と飲みにいって3次会でそのお店に行ったんだ。そしてふらついた足取りでタクシーに乗せられて帰宅したのですけど、もうそのあたり記憶が不鮮明。確かにコートはなかった。少なくとも部屋にはなかった。ということはそのお店です。

新潟はこの時期でもまだ寒いのでコートは必要。「今日とりにいきます、ありがとうございます。」と返信。うちの会社はフレックスなんでまだ出社時間には余裕で間に合います。お風呂にお湯をため、30分つかります。デトックス。酒抜きじゃー。

私はいつもお風呂にはiPadをもって入ります。iPadにはkindleで買った本がたくさん入ってますので読みながらじっくり汗を出します。そして身体を洗うとき少しムダ毛の自己処理も忘れません。脇の下をよくみると、うーん、前回のミュゼの照射漏れなのか太い毛が数本生えてます。それをシェーバーで剃ります。まだ両脇は2回しかやってませんので残るんですよね。

明後日が次回の予約なので2日前の自己処理はちょうどいいやと思いながらジョリジョリ(汗

お風呂をあがって髪を乾かして、乾かしながらも本を読みます。あ、今読んでいる本は海外ミステリ「失踪者」(シャルロッテリンク)です。これがめちゃくちゃおもしろい。友人の結婚式に招待された女性が飛行場で足取りを断つ。最後にその女性と偶然出会った弁護士の男性が関与しているのではないかと疑われます。

今日は仕事に集中しよう!

全身脱毛で痛みを感じる場所と感じない場所

昨夜は会社の同僚と古町の柳都庵(りゅうとあん)というお蕎麦屋さんで日本酒をしこたま飲みました。いちど蕎麦屋飲みをしたかったんです(ってオヤジか!!)。このお店は飲ん兵衛向けにつまみメニューそろってます。鯛の刺し身、ホタルイカ、美味しかったです!!そして締めの蕎麦がまた最高。

飲みながら子供時代の思い出話になりました。
ふと自分がお風呂で体毛の処理をしていた風景を思い出しました。

私は、本来毛深いほうでした。

色白なんで目立つんですね。小学校の水泳大会で自分だけ腕の毛とか濃いことがはっきり分かりました。
そこで自宅で母のシェーバーを借りて自己処理していたことを思い出します。

吉祥寺には大学入学に引っ越しました。ただ親の仕送りなんで当時は脱毛エステの体験はしごばかりです。
社会人になって初めてミュゼに通い始めました。でもその頃から新潟に帰りたいなと思ってたんで、スタッフに店舗移動できるか聞いたらOKとの返事でほっとしました。まだローンがかなり残ってましたので(汗

カウンセリングでは最初、両脇と腕だけにしようと思いましたが、全身をやったほうがお得だし、どうかと勧められましたが、それは全然強引な感じではなく、たしかに、VIOも濃いのは自分でも知ってました。

ムダ毛もふといので施術には毎回1時間くらいかかってました。最初は痛みを感じましたが担当の巧みなジェルさばきで慣れてくるのかだんだん感じなくなりました。

ただ場所によって痛さが全然違うんですよね。痛さを感じる細胞の数が違うんでしょうね。3、4回通うともう全然違う!と体感できるようになります。人によっては2回で感じた人もいるみたいですが私は3回目くらいからです。

今は新潟店で最後の仕上げです。

ミュゼの吉祥寺から新潟へーー(笑

新潟にUターンしたまさみです。
昨年の12月までは東京都の武蔵野市吉祥寺に住んでました。

ミュゼ吉祥寺店で昨年5月頃からVIOラインでお世話になってました。これからは万代シテイにあるミュゼにお店移動して施術を受けます。大手脱毛サロンのメリットは店舗移動ができるからいいですよね。

ネットで調べてミュゼにカウンセリングにいきました。 お店は綺麗な内装で、清潔感があふれています。 スタッフの方々は20代中心の若いお嬢さんが多いのですが、言葉遣いなどが丁寧でしっかりと教育されているんだなぁと感じました。

カウンセリング開始後、毛の周期やどのくらいのペースで来店したらよいのかなど細かい説明がありました。元々レーザー脱毛に通っていた私は大体わかったので、詳細説明は10分かからず終了しました。

その後、どのコースにするかを決めることになり、私的には6回くらいで25000円程のコースを希望していました。

Iライン・Oラインは恥ずかしいのでVだけ契約しようと思っていたのですが、担当のお姉さんから「将来介護が必要になったときにI・Oラインは絶対やっておいた方がよい」と強く勧められ、抵抗はありましたが、I・Oラインを含むLパーツ18回で5万くらいのコースに申し込みをしました。

うーん、将来の介護が理由かー。これ強引な勧誘ではなくて、本当に必要性を感じさせるうまい勧誘の仕方でした。

しかもVラインは無料でついていました。 昔から比べると本当に安くなりましたね。助かりました。 尚、ミュゼは毛剃りサービスがないので、自分で剃らなければなりません。 そのため、ミュゼ専用のシェーバーもお勧めされて合わせて購入しました。

契約した日は処理することができず、2週間後に初回予約を取り再度来店。 最初はOラインから施術しました。oラインだけは自分でシェーバーができないのでお店で施術してくれるのですが、流石にお尻の穴を見られるのは恥ずかしかったです。(少し痔だし)

私の恥ずかしさをよそに淡々と処理とレーザーを当ててもらいあっさり終了。 その後V・Iラインも淡々と処理していただき、全体で30分くらいで終了。 昔は冷感ジェルがとても冷たかったのですが、今は冷たくないんですね。

色々進化したんだと感じました。 その後は3か月に1度くらいのペースで通っています。 ミュゼに行く前に銀座カラーにも予約をしていたのですが、銀座カラーは来店してその場で決めてもらったら割引があると言われたのですが、営業カラーが嫌でミュゼにしました。 特に不満もなく満足して通っています。